2006年06月29日

数千億円の企画書

トップや取締役に
ダイレクトに1枚の企画書を手渡し
30分の説明時間を得る。
これができれば苦労はない。

関係がありそう。
もしくは話が通じるか
30分だけでも
話の時間を得らそうな人に目星をつけて送る。

ただ決裁権がない場合は
アイデアのインスピレーションを盗まれたり
企画のコンセプトを形を変えて流用されたり
そういった危険性も充分にある。
もちろん私もアイデアで食おうとしている人間だ。
ただで与えるつもりはない。

私に見えている時代の流れやマスの要望を
外部の客観的な目で提案する。
それを受け入れられるか
理解されるか、理解しようとするか
その業界と市場の答えを
探ってみようと思っている。

次回
フォームとエッセンス(形式と本質)に続く
posted by ceo at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月18日

企業理念

マインドアクト

企業キャッチコピー
「行動と思考と成長のヒューマンネットワーク」

ブレインコール

企業キャッチコピー
「目覚めるのが朝だけなんて誰が決めたのですか?」

企業理念
「ブレインコールは人間生活の基本となる
言葉・時間の重要性を自ら再認識し
新しい習慣において新たな自己成長を望む
全ての人の変革に寄与する。」

posted by ceo at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 会社概要 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月06日

ビルゲイツとの勝負

ビルゲイツはマイクロソフトを創立しました。
「全ての家庭にパソコンを」
パソコンは便利です。
パソコンに収まるOSはパソコンの普及と共に広まりました。

私はマインドアクトを創立しました。
「全ての脳にMAQ図を」
MAQ図(マックず)とは
マインドアクション・クワドラントのこと。
一番有名なパソコンのソフトはウィンドウズ。
一番有名な脳に描かれる図はマックず。

ここ最近ライバルは誰にしようかとずっと考えていました。
ゲイツをライバルにしたことでこのようなビジョンが見えました。
そのまえにロバート・キヨサキを抜かないといけません。

そのまえに無料でレクチャーを受けてくれる人を探さないといけません。

地道な一歩も大きく考えると楽しいもんです。
posted by ceo at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。