2007年07月31日

迷っているあなたは最高に幸せです

私は猫や犬や熱帯魚などの動物を飼ったことがないので
もし間違っていたら指摘してほしいのですが


人間の最大の贅沢のうちの一つは
「迷うこと」なんじゃないかと思います

人間は行動ができないときに
いろいろと迷っています

アイスにするかチョコにするかという悩みや
休暇に海外旅行で本場中国料理か本場韓国料理のどちらに行くか
という悩みは楽しいのですが
世の中においては
身動きがとれない苦しみのなかで迷い続ける時もあります

右にいっても苦しい
左にいっても苦しい
そんな追いつめられている時もあるのです
たとえ他人からは大した悩みじゃないと思っていても
本人には相当つらい悩みで迷っているのです

人間が迷っているなかで
同じところを堂々めぐりして
新しい希望ある自分の未来に動けていないというのは
やっぱり渦中にあるときは苦しいのです

だから
迷うときは思い切って
部屋の中や人気(ひとけ)のない公園などでウロウロしてみてください
頭の中だけでグルグルと迷うのではなく
実際に体でもグルグルとウロウロと歩いて表現を外に出してみるのです
迷っているということを、まず全身で表現してしまうのです

自分が体の動きをフルに使って迷っていることを表現したら
客観的に自分を見ることができます
あなたは演技(アクト)しているのです
迷いという「マインド」を文章や心の中だけで解決しようとせず
視聴者がいるかのように映画のワンシーンかのように
迷っているという行動をとってしまうのです

そして、その葛藤をちょっと自分の好きなもので
迷っているとすり替えるのです

ハワイにするかグアムにするか
とか
天丼にするかトンカツにするか
とか
なんでもそのときに好きなものを二つならべて
迷ってみて
それがいかに人間に与えられた贅沢な思考かと思いをはせるのです

私は
猫が深刻そうにウロウロと迷っているのを見たことがありません
犬がハチ公に迎えにいったり、飼い主と走っているのは見ても
苦しそうに悩んだり迷っているのは見たことありません
彼らは迷ったとしても
幸せな迷いしかないのではないでしょうか
というか本能通りに行動して迷いではないのではないでしょうか

だから
何も迷うことで苦しむ必要はないのです
あぁなんて私は贅沢な動物にはできない
迷うという行動をしているんだろう、、、と

そういう風に気付いたら
もう時間の無駄は許されませんよね
選択して行動して前進するしかないのです

人間に生まれたことを感謝して
贅沢な迷いという思考から目を覚ましましょう
そして一刻も早く
新しい自分をしっかりと受け入れてあげましょう









posted by ceo at 10:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月30日

インベスタマーを覚えていますか?

インベスタマーとは
ライブドア元社長の堀江氏が作った言葉
インベスター(投資家)+カスタマー(顧客)を組み合わせた造語です
インベスタマーの存在はライブドアショックで実質消えてしまったのでしょうか

さてさて
私はホリエモンを目指すつもりはありませんが
よりよい形でインスピレーションを受けてはいいと思います

そこで私がさっき作った言葉は
ビジネスタマー (読み方としては、ビジ・ネスタマーと離せば覚えやすい)
ビジネス(事業)+カスタマー(顧客)を組み合わせた造語です

2,3年後にはこの
「ビジ・ネスタマー」という言葉を
ビジネスに興味あるネットユーザーすべてが知るような言葉にします(決定であって方法や実行は未定)
いまでいうならアフィリエイトでしょうか
そして
アフィリエイトと同じかそれ以上の知名度・普及度にします(決定であって方法や実行は未定)
かつて
アフィリエイトをオンライン書籍通販のアマゾンが始めました
そして今
ビジネスタマーを?????????のマインドアクトが始めます

かつて
ライブドアはインベスタマー戦略をとりました
そして今
マインドアクトはビジネスタマー戦略をとります

このように皆さんも
方法や行動をどうしようか、どうしようかと迷っているなら
とにもかくも決定や決断をしてしまうことが
大きな一歩となると思います
posted by ceo at 09:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月27日

あなたは絶対!運がいい

あなたは絶対!才能があります
ただ、それに気付いていないだけ

もちろん
既に気付いて
ご自分の才能を生かして生きていると思います
でも
もっと生かしたいと思っているはず

確かに
いわれたことをこなして
お金も稼ぐという方法もありです
だけど本当は
もっと工夫したい
もっと創造したい
もっと挑戦したい

心の奥底で
そういう風に思っていませんか?

いいんです!
まずは想いをイメージに
そして声に出し
そして紙に書き
自分を鼓舞してください

もし
考えて迷ってしまうくらいなら
即座に行動してしまってもいいかもしれません
行動してから学ぶ
それが一番早いことも多いと思います

パソコンが登場し
ペーパーレスが一時期もてはやされました
だけど
なんのなんの
やはり紙の威力も衰えをしりません

ただポストイットやメモ帳だと
すべてが自由すぎます
かといって
複雑なノウハウものは
いろいろありすぎるし
根気がいるもんです

だから
一番最小限の枠組みで
あなたの状態を整理し
行動と想像力を存分に発揮させることに
主眼をおいたコンセプトツール
1万年ぶりに人類のまえに登場です

あなたは絶対に才能があります
あなたの行動を止めるのは
幻想にすぎません
過去の習慣やしがらみに恐れて
自分の未来を忘れてやいませんか?

あなたには
人類1万年の記号に刻まれた本能があります
記号とともに
あなたも飛躍できるのです

あなたは絶対!才能がある
それだけは忘れないでください

memo1.jpg
posted by ceo at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月26日

己を知り、敵を知れば百戦危うからず

外面は飾るといいます
では内面は何というでしょうか?

そう
内面は磨くといいます

皆さんは洋服で飾ったり
物を所有して満足したりするでしょう
これらは外から見える
ある種の飾る行為です

では内面はどう磨くのでしょうか
他人に対する親切や寄付でしょうか
いや
それもそうかもしれませんが
自分をかえりみることが
自分を磨くことに一番つながると思います

孫子は「己を知り、敵を知れば百戦危うからず」
といい、自分を知ることの大切さをときました
自分は何なんだろう?
自分の今はどんな気持ちや状態なんだろう?
自分を知ることは実は怖いことかもしれませんし
自分を知ることは実は難しいのかもしれません

でも自分と向き合い
折り合いをつけていくことは
自分の人生を先に進めるうえで必要なんです


美しくありたい
かっこよくありたい

それを満たすための
外面を飾るブランドはたくさんあります

かといって内面ばかりを探るのにはまってしまい
外面に気をつかえなくなってもバランスが悪いですし
外面ばかりに気をつかって
内面がおろそかになっても魅力は維持できないでしょう

内面を磨くと自分でいってしまいましたが
もし
マインドアクトって何なの?
といわれたら
こう答えるでしょう

「内面を飾るサポーター」と

え?
なんで内面を磨くじゃないの?

だって内面を(磨く)ための
本や宗教は今までありましたが
内面を(飾る)と着眼したのは
マインドアクトが初めてだからです
そう内面を飾る世界初のブランド
それがマインドアクト

外面を飾る
内面を磨く

バランスよく皆さんが魅力的になる
きっかけの話となれば幸いです
posted by ceo at 07:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

たった一つの図形から

受け身に情報を吸収しだすときりがない
とにかくどんなささいなことでも
自分からアウトプットして
どんどん日記を書いていくほうがいい

なんかモチベあがる情報ないかなと
探すのでなく
徹底的に自分から何かを発信し続けること
「自分から何かを発信し続けること」

どんなくだらないことでも
文章を書いて攻めに転じるほうがいい

たしかに世の中おもしろい本とかありすぎるし
現実の出会いでの人間で凄い人間もいるだろうが
自分が中心に何か小さなことでも発信し続けるほうが
おもしろいと思う

ということで
三日坊主になるかもしれませんが
なるたけ日記更新する方向に決定しました!
(実行できるかは別ですが)

ちなみに8年後(2015年)までに
以下のタイトルでこれらの日記をまとめた
本が出版されるでしょう。
タイトルの候補は以下の二つ

「たった一つの図形から」
「成功記号はいかがですか?」

元ネタは以下の自伝です。
どっちもおすすめですが
ポップコーンの方が私はおもしろいと思いました。


すべては一杯のコーヒーから
松田 公太 (著)

ポップコーンはいかがですか?
山本 マーク 豪 (著)
posted by ceo at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月23日

人類史上最古の記号は?

人類史を大きく二つにぶったぎると
先史時代と歴史時代になります。

この先史時代と歴史時代の境は何か?
「文字」発生の前か後かです。

コミュニケーションは

手振りや身振りなどの仕草・動作

言葉(500万年前の直立二足歩行により喉が発達)

絵(最古の壁画が3万年前)

記号(1万年前に始まる農業の記録の必要性から)

「文字」(5千年前)

と発展してきました。

それで最古の記号はなんでしょうか。
諸説あるのですが
すでに絵の中に描かれたシンボルとして
矢印や平行線などがあげられますが
記号というシンプルな概念が始まってからは
○です。

○△□×などの○

だからあなたも自分自身に○をあげてください。
周りがどうこうよりも
あなたが自分自身に○なんです。
なんせ世界最古の人類が考え出した記号が○なんですから。

だいたい思いつく有名な記号は
「=」もそうですがだいたい対称ですよね。
十字架も×のちょっとした変形でしょう。
だから
非対称で一番有名な記号はクエスチョンマークですかね?

そして私はマインドアクトのロゴを記号として
?の次に有名にすると決定したのです!

記号としてのライバルは
@になると思います。
@は中世の修道士によって作られ
その後はビジネスにおいて
単価をあらわすものとして使用されていました。
それがいまや現在目新しく
最も有名な記号として普及することになりました。
それは
レイ・トムリンソンという人が
1972年に最初の電子メールを作った人が
この@を採用したことによってネットを使う
ほぼ全ての人が知っている@となったのです。

決定はしましたが
どのように知名度があがるかは
このブランドの購入者や
天才マーケッターの登場で解決できることでしょう。

おそらく、それはあなたかもしれないのです。
不変なのはブランドマークだけで
これから試行錯誤がはじまります。

とにかく
自分の人生に自分で○をつけてみてください。
手帳やメモ帳にやることを書いたあとに
平行線をひいて処理済というのもいいでしょう。
なんせ1万年前から人類が使用している記号ですから。

そしてもし興味がわいたら
マインドアクトの記号の意味を知ってもらい
いつか活用していただきたいと思います。
posted by ceo at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月20日

歴史上、2番目に有名な記号にする

☆歴史上、2番目に有名な記号にする

そのためには?
☆15年以内に(2022年に)世界で一番有名な新しい記号にする

そのためには?
☆5年以内に(2012年に)日本で一番有名な新しい記号にする

そのためには?ビジョンとして
「全ての家庭にパソコンを」を模した
「全ての脳にこの記号を 」としたが
より近い具体的ライバルとして

☆「ポストイット」をライバル商品として想定する

ポストイットは今やオフィスには必ずといっていいほどある
事務用品の世界的大ヒット商品
メモ帳にテープで貼り付けていたものを
着きやすくはがれ易いノリと一体化させたコンセプト

消しゴム+鉛筆=消しゴムつき鉛筆
メモ帳+テープ=ポストイット
これは便利なものを足したことによって得られた企画商品例

ポストイットは発表当時、単なるメモ帳の10倍近い値段だそうだ。
ポストイットは基本は無地のメモ帳だが
このマインドアクトメモ帳は用途が狭まるので
販売数で同じレベルに追いつこうとせず
ポストイットを使用しているオフィスや個人の
10分の1から100分の1がコンセプト整理に使う
高級ブランド的な意味合いを持つ希少高価格路線で
☆知的付加価値を着けて売る商品とする。

値段はポストイットの10倍から100倍に付加価値をつけ販売
売上高でポストイットに並ぶことにする。

シャネルの記号はブランド好きの人ならたいてい知っているが
誰もがシャネルの商品を買うわけではない
マインドアクトの記号もビジネス好きの人なら誰でも知っているレベルに上げることを決定した。

さらに順次
これらの決定から具体的段階まで掘り下げていくことにする。

だがあくまで念頭にあるのは
☆歴史上、2番目に有名な記号にする
という決定からはじまる

次回、記号や文字について話をまとめてみる
posted by ceo at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。