2007年11月21日

動物にお金儲けが出来ない理由

動物というのは
本能でいきています。
いわゆる「生存」本能です。

地球という過酷な歴史の中
生命体は繁殖と存続を
意志と行動を分けることなく
本能という形で対応していきました。

動物=本能
(意志と行動が不分離)

人間=意志+行動
(分けるという理性)

もちろん人間も動物ですから
まだまだ数多くの本能があり
感情的な行動の生き物です。

しかし
動物と人間をここまで大きく分けた原因は
この数少ない理性なのです。

あなたが大儲けしたいなら
あなたが幸せになりたいのなら
相手が「人間という動物」であるということを
徹底的に理解しなければなりません。

そしてあなた自身は徹底的に
「動物である人間」にならないといけないのです。
すなわち動物を理解する
理性ある人間にならなければいけないということです。

数百万年前には
人類は他の生命体と同じように必死に生存をかけていました。
人間同士は必死に意思疎通をはかっていました。

なぜウソつく人間が嫌われるか分かりますか?

動物を狩猟して食べる。木の実や植物を食べる。
農業革命以前の食料確保が安定していない時代において
共同で群れて食料の確保をしていくなかで
コミュニケーションは間違いが許されなかったのです。

間違った意思疎通はすなわちダイレクトに死につながる。
今からは想像もつかないような厳しい自然の中にいたのです。
獣が右からくるのに左といったり
白い部分が安全で赤い部分が毒で、赤が安全といったら
死につながるような時代に
コミュニケーションや言葉というのに
ウソという概念はなかったのです。

「発声意図=真実」が
何百万年もの間に人間にこめられた本能なのです。
だから政治家が公約をかかげて支持を得たのに
当選したとたんに安泰とウソをつくのは
人間の本能を悪用したとても嫌らしい技で
人間の生存本能をかけて排除しないといけません。
また金融詐欺などでウソの技術発表やプレスリリースで
株価を期待させて買わせるとかも
これまた人間社会の中では
ルール違反であり不快になるのは当然なのです。

やがて人間が他の動物とほぼ同じ列で生存競争をしていたなかで
劇的な変化がおきます。
本能から理性の誕生です。すなわち分離です。
絵を描く。
これは行動や本能や状態を客観的に描くという
最初の理性の記録といえます。

そして人間は農業を覚えて
食料を年間という単位でサイクルで安定的に収穫していくという
画期的な知恵を身につけます。
いままでは動植物を不定期に食べては無くなり
移動ということを繰り返していた
いち動物にすぎなかった人間が、
ここで安定生活という力を得るのです。

これがいわゆる農業革命であります。

このとき同時に記号という
人類発展の最大の知的道具(ソフト)を手に入れます。

500万年の間、人間はいち動物として本能のまま生きてきました。
それが、たった数万年前に絵画と記号という理性。
すなわち意志と行動というズレがおきた訳です。

本能という意志と行動が同時の長い状態(500万年前)から
人類が
絵画(3万年前)、記号(1万年前)という
客観を、分離を、感情と行動の時間差ズレを覚えた瞬間でした。


今回は
動物にお金儲けができない理由〜(農業革命まで)
でした。

次回は
心を満たす宗教、知りたい科学〜(産業革命まで)
の予定です。
posted by ceo at 10:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月19日

はじめに記号があった。

はじめに記号があった。
記号は農耕とともに始まった。
そして記号が人類を変えた。
     クロダ・TARO

前回リンクしておいた
地球カレンダー
http://www.ne.jp/asahi/21st/web/earthcalender.htm
進化フラッシュ
http://www.johnkyrk.com/evolution.swf

はなぜ紹介したかというと、要するに
地球が誕生して45億年のなかで
人間が発展させてきた歴史は
実は
ほんの、ほんのわずかな時間でしかないということなんです。

リンク先の内容を私の言いたいことにからめて
ここに簡単にまとめると

地球の歴史を1年とすると
両生類が
海から上陸したのが11月30日
恐竜登場が12月13日
恐竜絶滅が12月26日
哺乳類繁栄が12月27日

猿人の二足歩行は
12月31日の午後3時38分から

人類(ホモサピエンス)登場は
なんと
12月31日の午後11時37分です。

そして私が人類にとって3つの転機とする
すなわち
人類の歴史において文明社会を劇的に発展させてきた
3つの革命
農業革命、産業革命、情報革命の3つが
以下のようにたて続けに起きています。

農業革命は
午後11時58分52秒
産業革命は
午後11時59分58秒
20世紀の100年がわずか0.3秒あたりになるので
午後11時59分59.7秒・・・

そして私たちは今まさに情報革命の真っ最中にいます。
情報革命
午後11時59分59.9〜現在

地球上の生命体のなかでの
人類のコミュニケーションによる進化過程を
再度わかりやすくまとめます。

動作 ・ジェスチャー(7000万年前、霊長類・猿)

言葉・道具(500万年前、直立二足歩行で喉が発達、手が自由に)

絵(3万年前、最古の壁画)

記号(1万年前の農業革命、農業の記録の必要性から)

文字(5千年前、最古のハンムラビ法典)

つまり人間は
記号をきっかけに
ものすごいスピードで社会を発展させてきたのです。

記号をもとに文字ができました。
文字をもとに言葉、文書、法典ができました。
文書が保存されるようになると
技術が蓄積伝達され、社会がととのい
やがて産業革命をむかえます。

一般に「二足歩行」が
喉を発達させ複雑な音声発生が可能となり
手が自由となり道具を使いだしたことが
動物と人間をわける最大のポイントとされます。
「記号」という最古の共通ソフトを使い出したことが
圧倒的なスピードをもって
動物と人間をここまで引き離したポイントというのが
今回、私が述べたかったことなんです。

だから、あなたが幸せになる原点は
線を引き、考えや時間を区切り |− +
方向性を定め、方向を確認し ← → ↑ ↓ 
するべきことを囲む、守る □ ○
ということなんです。

嫌なことがあったら区切りをつけ
楽しいことがあったら更に進む。
人間の一生はあっという間です。
でも、だからこそ大事にして生ききりたいものです。
言葉で傷つくことはあっても記号はあなたを傷つけません。
記号は人類を飛躍させるために
そして幸せになるためにあったのです。

みなさまの何らかの気付きになれば幸いです。



次回、
宗教と科学
人類が体験している3つの革命 
農業革命、産業革命、情報革命について
記号とからませて述べてみたいと思います。
posted by ceo at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月14日

ビルゲイツの焦りと私の気付き

ビルゲイツは世界中で使われているパソコン(ウィンドウズ)の
基本ソフトOSを押さえたことで世界一のお金持ちになったといえます。
彼は、文書ソフトや表計算、ゲームやブラウザなどなどあらゆるソフトを動かす
土台部分であるOS(オペレーティングソフト)の重要性にいち早く気付き
ここを押さえるまで夜も寝れなかったそうです。
他に誰かよりよいOSを作ってしまうのではないかと
焦りにかりたてられたというのです。

結局、彼は実質このOSを買ってIBMに貸しました。
作って、売ったのではありません。
買って、売ったのでもありません。
買って、貸したのです。
難しくいえばライセンスであり使用許諾であります。

彼の賢さは自社開発にこだわらず
なんでもかんでも自分達で作ろうとせず
買えるものは「買った」ということです。
そして付加価値をつけて転売という
ありきたりな売るという発想でなく
「貸した」という点です。
この2点だけとってみても
彼が世界一のお金持ちになる商売上手な点が見受けられます。

実は私も
この成功記号を考案したときに凄い焦りました。
誰かが
この2000年もの文明社会の発達において
私が考案した世紀の記号と考え方を
既に思いついたのではないかと
ビルゲイツなみに焦ったのです。

もちろん私自身が一番、この発見・発明の凄さや重大性に気付いていたので
即座に日本国特許庁におもむき商標を出願登録しました。
類似図形、形状がないかドキドキものでした。
登録されるまでの半年の焦燥は今でも覚えています。

でも、冷静になってみて段々と作られた意味や理由をよくよく考えていると
これは人類にとってちょうど今、そしてこの私によってでしか
作られることはなかっただろうなと分かってきたのです。
つまり焦りから気付きに変わったということなんです。

気付いて、焦って、行動
焦って、気付いて、行動

なぜか焦るだけで行動が空回り
もしくは行動に移せないときがあったら
いったん焦ることを置いて
気付くことを増やす。何かに気付いてみる。
そんなことが大事なのではないかと思ったのです。
みなさまの参考になれば幸いです。

次回、私のこの気付きを具体的に
とくとくと何回かにわけて述べさせてもらいます。

予習ヒントとして以下の二つをお勧めとしてリンクしておきます。

地球カレンダー
http://www.ne.jp/asahi/21st/web/earthcalender.htm
進化フラッシュ
http://www.johnkyrk.com/evolution.swf
posted by ceo at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。