2009年03月11日

今そこにある邪魔

邪魔とは行動の一つです。
”お邪魔しまーす。”と
相手を気遣い、自分を自覚してる状況は少ないです。

koudou.JPG

でも
あなたの「行動」自体に対して
邪魔なものに気付くのは
簡単です。

syudan・jama.JPG

前回は、その点を
行動へのフォーカス(集中)を
邪魔するものを除く事が大事だと


おそらく、現存する人類の中で最高レベルの
トップアスリートとして鍛えられた集中力を持つ
タイガーウッズでさえ
パッティングの時の観客の出した騒音を
嫌がったという例で述べました。

しかし
分かりにくくて
気付きにくい
もっとも重要視すべき邪魔があるのです。
あなたの思考への邪魔です。

環境もベストに整えた。
スッキリした場所だし
とても静かな場所だ。
なのに
行動がうまくいかない。

それは内面に受け入れすぎた何かが
わだかまりをもってくすぶっているからです。

行動以前の、
行動の前提段階での邪魔です。

この邪魔は気付きにくく巧妙です。

自然に習慣として受け入れている情報であったり
つきあわざるを得ない人間関係の中にあったり
ごちゃごちゃに紛れているからです。

本来、これこそを最大限に
気を遣わなければならない事だったのです。

情報がいっぱいありすぎて
人間関係が多すぎて
逆に混乱したり、やる気が落ちるのなら
自分が信頼でき、効果のある情報に絞るのです。
選択するのです。

自分が選んだものが
それで効果が出ないのなら、それは捨てて
ちゃんと自分に合う次の情報や人を選ぶのです。

たとえ小さくても
思考への邪魔は
最大限、注意しなければいけません。

なぜなら
それは、行動をしていないときも
自分の内面で動き続けて
成長する可能性があるからです。


mokuteki・jyama.JPG
目的への邪魔は
おそろしく行動へのモチベーションを下げます。


huan・jama.JPG
不安の原因となる邪魔は
行動の不安定さを生むメンタル状態を生みます。


よく有言実行がいいとか
不言実行がいいと言われ
どっちがいいんだと
混乱したことがあるでしょう。

これは本人が
ダメ出しをされるとモチベが下がる場合は
不言実行にし
ネガティブを受け流せて、ダメ出しを糧に出来る場合は
有言実行でいけばいいのです。

また
周囲に信頼おける人、有能な人を置いているなら
有言実行で巻き込んでいき
周囲に、どうも気分を下げる人がいるなら
不言実行で行動に集中すると。

あくまで
自分のタイプと周囲の状況の二つを見て
決めなければならないということなのです。

つまるところ
効果がないのに
惰性で吸収している情報は
遮断しなければならない。

あなたの周囲の物
人間、得ている情報
これら全てを含めた環境というもの。
そこにチェックを入れないと
いけないのです。



あえて申し上げます。

もし、このブログが
あなたのお役に立っていないのなら
思い切って読むのをやめてください。

それぞれ必要な段階や
必要な時期はあると思います。
その時に又
あなたと再会できれば
それにこしたことはありません。

でも必要とするものが
ここには、あるかもしれない。
そう思ってくださる方もいると信じてます。


おそらく
タイガーウッズの父親のように
モチベーションを育み
メンタルを鍛え
フォーカスできる舞台まで連れ添う
最高のコーチ兼、愛情のある父親が
いる方ばかりではないと思います。




否!
ほとんどが
何らかのハンデの中、道をみつけようと
今そこにある環境の中から
ベストの出口を求めようとしている方だと思います。

だからマインドアクトは存在します。
あなたの限りない成長のために、、、


行動を解決せよ。
マインドアクト

posted by ceo at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。