2006年05月27日

前編 インスパイアー デジャブ 

自分が気付かないうちに影響されているものがある。

たいてい何かを作り出すときには
影響を受けたんだろうなというインスパイアーの元がある。

私はマインドアクション・クワドラントというのを考案したのだが
これは「金持ち父さん」というお金に関する本のベストセラーがあって
この本で紹介されているキャッシュフロー・クワドラントが影響もとだ。

そして、このマインドアクション・クワドラントを
ひっそりと宣伝していく場として
「成功兄さん 行動姉さん」というコミュを作ったのだ。
http://mixi.jp/view_community.pl?id=920671

このコミュの紹介文として長い文章を作ったのだが
自分でも、この文章は何がインスパイアーの元だか
思い出せなかった。

だが自分が超カッコイイなと思っていた
何かに影響を受けたんだろうなとは分かっていて
なんだっけなーと変なデジャブ感にさいなまれていたのだ。

とりあえず長文だが自分のコミュ紹介文として書いたものを以下転載。

ーーーーーーーーーーここからーーーーーーーーーー

成功とは何か?
成功とは
小さな行動の積み重ねだ。

行動とは何か?
行動とは
自らの意志で動いた反応だ。

大きく見える成功という結果の裏に
数多くの
小さな成功と小さな失敗がある。

小さな失敗に気付いて
小さな失敗を繰り返さなければ
大きな失敗はない。

小さな成功は簡単だ。
小さな成功を続けることが
大きな成功となる。

どんな行動をしていいか分からないなら
どんな小さくてもいい
行動を起こせばいい。

行動から得られる反応を感じればいい。
その反応を操るのは簡単だ。
その行動を変えればいい。

最初の反応は一番記憶に残る。
だから最初の行動は
実は一番大切だ。
だが、すべてではない。
あなたが違う行動を決断し
違う行動をとれば、
たとえ小さくても、違う反応は得られる。

あなたが決めた小さな成功は
必ず達成される。
達成されない小さな成功などない。
とことん
小さな成功に絞っていけばいいだけだ。

小さな成功、小さな行動。

どんな年齢からでも
どんな環境からでも
あなたが決めたときから

成功兄さん 行動姉さん に
なることができるのだ。

ーーーーーーーーーーここまでーーーーーーーーーー

前編 「インスパイアー デジャブ」 完結
中編 「No1 CM in my メモリー」 へ続く、、
後編 「事業資金300万円への道」
posted by ceo at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月23日

マインドアクション・クワドラント

成功兄さんの
マインドアクション・クワドラント(c)

今日は特許庁にいって商標出願してきました。
なので
マインドアクション・クワドラントを初披露します。
maq2.gif
           MIND-ACTION Quadrant
posted by ceo at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月19日

変化を感じる

人は
何かに変化を感じる時があります。
人それぞれ
感じる対象は異なりますが
一番共通しているのは
天気のことだと思います。

春夏秋冬(しゅんかしゅうとう←で変換できなかった)
季節の変わり目は体調を崩しやすいです。
私は冬から春への変わり目が
一番体調をくずしやすいです。
今年も体調を崩しました。

そんな季節の変化ですが
四季の変化を感じることは
人間の心に情緒を加えます。
情緒が豊かだと文化に厚みがでます。

最近ギスギスした風潮を、時たま感じますが
日本語という豊かな言葉をあやつれる皆様には
もっと
季節の変化を感じて欲しい。

西欧社会ではアルファベット。
アラブ社会ではアラビア文字。
中華圏では漢字。
韓国ではハングル。
タイではタイ文字。
おそらく、ほとんどの世界中の国は
単一種類の文字でコミュニケートしているのでは
ないでしょうか。

ふりかえって日本語はどうでしょうか?
ひらがな、漢字、カタカナと
3種類もの文字をあやつります。

さらに、英語ではサー、マダム
たとえばタイ語では、カップ、カー
など単純な敬語ですが
日本語は3種類の複雑な敬語を操ります。

こんな豊かな日本語を操れるのですから
その豊かな言葉を使って、時には
季節の変化を感じて欲しい
また話題にして欲しいと思いました。

なんで、こんな長文を書いているのでしょうか。
ほんとは、たった一言

「今年の春って、ちょっと春って感じしなくね?」

って口語調で気軽に書きたかっただけなんです。
しなければいけない事がたくさんありすぎると
逃げてしまうときがあり
今は、そんな気分でダラダラと書いてしまってます。

さぁ!気を引き締めて目の前の一歩に戻りたいです。
一応、日本語の更なる素晴らしい特徴
世界一短い詩・散文ともいえるリズミカルな
575調でも
どうぞ

「らしからぬ 春のせいよと 気を散らし」 
posted by ceo at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月15日

0<0.1<1<10

私は0から0.1が得意だと思っている自称アイデアマン。
0.1だから利益にはなっていない。
収益構造に乗せられていない段階だが
少なくとも何らかのアイデアの種を生み出している自負。
だが結果は出てないので自負なんて周囲には意味がない。
とにかく最低限0から1という収益構造には乗せないと続かない。
先に進まない。
だから最低限の軌道に乗せる、つまり
0.1から1に乗せることが得意な
人材や仲間・アドバイスに出会わないといけない。
それには資本もしくは情熱・行動力が必要。
さらに離陸したあとの
更なる展開・飛躍にも大勢の人材と才能が必要。
0.1から1、1から10に乗せる人材。
刺激・交流というモチベーションを燃料に探し求める。

アイデアがある人間は山ほどいるという。
アイデアを形にしていくのには
1人では限界がある。
様々な意見を聞きつつ参考にしつつ
だが信念と確信に基づいて判断・決断していく。

どんなに軽やかに動いても
どんだけ撃ち込んでも
1にならなければ意味がない。
狙った足で空振りして笑われてもいいい。かっこ悪くてもいい。
自分の全身をみなぎらせた何かが
きっかけとなって1を取ればいい。
私は、そういう位置にいる準備だけはしたい。
常に1という結果に心と体を向けていく。
笑われてもいい。外野に認められなくてもいい。
私は1が欲しいだけだ。
posted by ceo at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月10日

成功兄さん

成功兄さんとはどんな兄さんだろうか?

成功していると自分が納得している兄さんのことだ。
では成功とは何だろうか。
成功とは自分の望んだ状態を得ていること
また、それに通じる過程を生きていることではないだろうか。
そして
成功とは行動の結果生まれる。
何も行動せずに座して成功は得られない。
だから
成功兄さん、行動姉さんという過程が必要なんだと思う。

「金持ち父さん」という本が大ベストセラーになった。
この一連のシリーズではフィナンシャルリテラシーや
投資に関する知識や考え方を学ぶことが一つの狙いだろう。
だが知識も大事だが、それ以前に
行動や成功のパターンがとても重要なのではないかと思い立ち
このブログを立ち上げたわけだ。

成功姉さん 行動兄さんでも同じことである。
1人では何も始まらない。
誰か同じ志の仲間でもいい。行動ありきなのだ。

成功兄さん 行動姉さん
それは 金持ち父さんへの
大切な成長過程といえるだろう。
posted by ceo at 08:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月08日

本やネットから、人や仲間へ

かつてネットには
メーリングリストというものがあり
(いまもありますが)
そこでの出会いから有名企業に発展した例は
実際にある訳です。

たとえば、メルマガの最大手のまぐまぐは
あるメーリングリストでアイデアを出し
数百人いたメーリングリストメンバーのなかの
たった1人が反応し、その2人が始まりの母胎となり
発展したそうです。

ライブドアはもともとHP制作会社が母胎でしたが
飛躍する影の立役者は
フィナンシャルセンスのある
税理士との出会いがあると思います。
それもメーリングリストで出会って
メーリングリストに参加している税理士だから
ネット関係に詳しいだろうと声をかけたらしいです。
メーリングリストが
当時としては最先端の意識の出会いを演出した訳です。

さてウェブは進化し続けており
ソーシャルネット全盛かもしれません。

私はプロフィールも少なく日記もない状態でしたが
あえて
「ビジネス関連で」
マイミク募集している方や
プロフィールにマイミクetcと書かれている方に
片っ端からマイミク申請をしてみました。
50数人に申請して、現在の24人がその結果です。
残りの30名の方は私の日記の無いことや
プロフィールが少ないという理由で
すぐに得にならないと思ったか
もしくは感覚で承認しなかったと思われます。

別にマイミク募集とプロフィールに書いてあっても
実際は承認しない人がいるのも経験済ですし
コミュニティで募集しておいて承認しない人もいることも
わかってました。

ただ何故、こんなことを日記に書いているかというと
今回、はじめてわざわざマイミク拒否の理由を
わざわざメッセージにて知らせていただいた方がいたので
新鮮な驚きをもって今の心境と考えを
日記をみてくださる方にシェアをできたらと思い
書き連ねているのです。

自分のリアルの知り合いだけで固めるのも手ですが
インターネットという最高のレバレッジがあるのに
ビジネスを少しでも意識した方のミクシィアカウントで
ビジネス関係に絞ってのマイミク申請で拒否するのは
万が一のチャンスを逃していると思わずにいられません。

なんらかのコアなビジネス情報をやりとりする
コミュニティでも
メーリングリストでもないのに拒否する理由が
わかりませんでした。
現在はマイミクの日記を
最新日記に非表示させることでさえ可能なのにです。

リスクとリターンを考えるのがビジネスの基本なら
マイミクの承認が
どんなリスクになるのでしょう。
マイミクの拒否が
どんなリターンを逃すことになるのでしょう。
そういったことを考えれば
面倒くさいや感覚・感情で承認しないはあるにしても
フィナンシャルプランナーだというその方が
「わざわざ」拒否のメッセージをしたことが
新鮮な驚きとして日記を書くネタになったのです。

ネットではメルマガ読者という見込み客の数を探すのに
みながしのぎを削って努力しています。
メルマガ読者の相手にプロフィールはありますか?
メーリングリストのメンバーに
その人の志向がわかるコミュニティ一覧はあるでしょうか?

リスクがないにもかかわらず拒否することがいかに損か。
ちょっと不愉快な拒否メッセージでしたが
ビジネスネタになんとか消化させて前向きにいきたいと思います。

☆今回のあなたへのちょびっとビジネスヒント
・私のプロフィール状態、日記無し(5/7現在)では
 50人のマイミク申請で承認率は50%弱
(マイミクが多い方はプロフィール信頼性・充実度高め)
・リスクとリターンを考えるとマイミク段階の拒否は疑問
(ビジネス系においてのはなし)
・ミクシィでは1時間以内のメッセージ送信制限あり
(スパム対策?)
・ビジネスはネットからの出会いも決してバカにできず。
posted by ceo at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。